ジャパンプライベートエージェント投資顧問の口コミ評判・サービス内容・高騰銘柄実績

ジャパンプライベートエージェント

ジャパンプライベートエージェント投資顧問の口コミや評判

ジャパンプライベートエージェント投資顧問の口コミ評判・サービス内容・高騰銘柄実績
★☆☆☆☆
この会社の代表、黒岩泰ってまったく知らないんだが有名なのか? 他の投資顧問サイトはNIKKEIで活躍している向後はるみ・高山緑星などの著名アナリストを使っているから無名だと不安を感じるな。
- 大石

ジャパンプライベートエージェント投資顧問の口コミ評判・サービス内容・高騰銘柄実績
★★★★☆
エージェントの推奨銘柄で株式投資を行うようになってから、株式投資にかかる時間が半減したので、趣味や勉強に時間を割けるようになりました。 良いリフレッシュが出来ており、投資もスムーズに行えるようになりました。 最強の循環サイクルが出来ています。
- 匿名

ジャパンプライベートエージェント投資顧問の口コミ評判・サービス内容・高騰銘柄実績
★★★★☆
毎回+15%前後の利益は獲れてます。今のところ、初回から途切れることなく利益を出し続けてます。現在保有中の銘柄もゆるやかな上昇を見せてくれてて良い兆しです。
- 匿名

ジャパンプライベートエージェント投資顧問の提供実績

ジャパンプライベートエージェント投資顧問が提供した銘柄は本当に価値のあるものなのか否かを確かめるために、提供銘柄の高騰実績を分析してみる。

今回は提供された銘柄の一つ、アイフリークモバイル(3845)について分析してみた。

アイフリークモバイルは携帯向けに情報配信をおこなっている企業である。
「デコメール」サイトを運営するほか、スマホ向けアプリやLINEスタンプも提供している。
アイフリークモバイルについて分析したところ、大きく上昇した理由は事業拡大による収益増加が期待されたこと、仮想通貨関連銘柄としてトレンドになったことで買われたからだと判明した。

5月22日、定款の一部変更を発表した。事業目的に「仮想通貨交換業」「金融商品取引業」などを追加したことから仮想通貨関連銘柄としてトレンドとなった。

株式市場のトレンドは移り変わりが早く、自力で追うことはとても難しい。
しかし、トレンドに乗る銘柄を買わないと急騰銘柄を掴むことはできない。そのような銘柄を推奨してくれるのは嬉しいことである。

アイフリークモバイルは5月11日に決算を発表。18年3月期の最終損益は3300万円の赤字に転落し、従来予想の1900万円の黒字を下回り、黒字予想から一転して赤字で着地。
連結決算に移行する19年3月期の同損益は5億9300万円の赤字に赤字幅が拡大する見通しとなった。

赤字拡大なら普通は下がるところだが、数字だけで判断するのではなく、銘柄を総合的に分析しているから高騰銘柄を推奨できるのかもしれない。

アイフリークモバイルは提供日の6月4日388円から6月8日高値442円まで13%の上昇をしている。
わずか5営業日で株価が13%上昇する銘柄を推奨できるのは独自のノウハウや情報網によるものだと言えるだろう。

その他の実績については以下のようなものがサイトに公表されていた。

ジャパンプライベートエージェント投資顧問(JPA投資顧問)の助言実績は以上の通りである。

助言実績は「過去1年の提供実績」と「騰落率TOP50」の二通りあり、騰落の変動が激しかった銘柄は「騰落率TOP50」に掲載され、内容の確認を分かりやすく行うことが可能である。

 

 

ジャパンプライベートエージェント投資顧問とは?

ジャパンプライベートエージェント投資顧問(JPA投資顧問)は、長期投資に適した資産配分から、ピンポイントで狙う短期急騰株まで、個人投資家の資産構築を徹底サポートしてくれる投資顧問会社で、徹底した個人対応によって、個人投資家の利益を追求している。

また、「窓・壁・軸論理」の提唱者で有名な黒岩泰氏が、コラム「黒岩泰のストップ高研究所」を執筆しており、株式投資で悩みを持つ個人投資家の問題を解決へと導いている。

サイトの開設は2017年10月16日で、無料の提供サービスが充実している。

サポート投資家数がまだ少なめなことも関係してか、一般的なネット投資顧問とは違い電話対応にも力を入れている。
電話対応ではメールでは不足してしまう細やかなサービスを実現しており、質問や不明点、銘柄の相談、用語の解説なども電話にて対応が行われている。

その他にも、無料登録後すぐに利用可能な「無料サービス」や、より大きな成果を目指す高度な「有料サービス」を中心に、様々なサービスを提供しており、個人投資家の投資ライフに見合ったサービスが利用可能である。

黒岩泰氏について

・黒岩泰氏とは
株式会社黒岩アセットマネジメントの代表取締役で、株価予想の絶対的な法則「窓・壁・軸理論」の提唱者である。

株式・先物・オプションで完全成功報酬制の助言業務を行っており、主な著書は「究極のテクニカル分析」「黒岩流~窓・壁・軸理論」である。

「E-kabu」というサイトの広告塔も務めたりと、多方面で活躍中の人材である。

・「窓・壁・軸理論」とは
「窓・壁・軸理論」とは、テクニカル分析の一理論で投資家心理を巧みに利用したものである。
「窓理論」と「壁理論」に分けることが可能であり、基本的な考え方は、チャートが「窓理論」にマッチしているかどうかを判断するところから始まる。

・「窓理論」
「窓理論」では法則が2通り存在し、法則①は株価が「窓」を空けて上昇したときに無条件で買いにするというものである。

これは「軸」(株価の中長期的な方向性)が上向きに傾いた可能性が高いからである。
そのため、逆に株価が窓を空けて下落したときには軸が下向きに傾いた可能性が高いとし、無条件に売りとする。

法則②は、株価が下方の窓に到達したときに買い、上方の窓に到達したときに売りにするというものである。
窓には株価を引き寄せる力があり、窓埋めによってその力が減退するからである。

引き寄せる力がなくなれば、株価は推進力を失うことになるため、窓埋め達成で相場が反転することが多いという理論である。

・「壁理論」
「壁理論」は、株価は壁に近づくと反対方向に動きやすくなるというものである。
「壁」はテクニカルの壁とファンダメンタルズの壁の2種類が存在する。
テクニカルの壁は「需給による壁」であり、一時的に出現するもの。
値幅調整や日柄調整によって消滅し、株価はいずれ、もと進んでいた方向に動き出すとしている。

一方、ファンダメタンルズの壁は「割高もしくは割安の壁」であり、株価が一定水準に近づくと、出来高の増加がなくても、勝手に株価が反転してしまうというものである。
「これ以上、上昇できない」もしくは「下落できない」という限界値を示しており、上昇銘柄を探すには、この下方向にファンダメタンルズの壁が位置している銘柄を選べばよいという理論である。

ジャパンプライベートエージェント投資顧問の提供サービス

無料サービス

ジャパンプライベートエージェント投資顧問(JPA投資顧問)では、メールアドレスを含めた個人情報の入力を行うことで、手軽に無料の会員登録を行うことが可能である。
無料の会員登録後にスグご利用いただける無料サービスが充実しており、スグに株式投資や投資顧問サイトを楽しむことが可能である。

・コラム
JPA投資顧問の投資分析者や、顧問の黒岩泰氏が執筆するコラムで、具体的な銘柄情報を使用したテクニカル分析の手法や案内、その時の相場の読み解き方、注目の銘柄情報などが記載されている。

・株式ランキング・マーケットトゥデイ
毎日の上昇率・下落率ランキングを簡単に閲覧できるサービスで、どのセクターの銘柄が上位にきているのか?出遅れている銘柄は何か?などの株式市場で注目されている情報を瞬時に得ることができるコンテンツとなっている。
毎日の「値上がり率」「値下がり率」「ストップ高」「ストップ安」をランキング形式で見れるようになっているため、株初心者の勉強資料やビジネストークにも使用しやすいサービスである。

・本日の注目銘柄
テレビニュースで注目された銘柄や個人投資家たちの間で話題の銘柄など、注目度の高い銘柄に焦点を当て、企業の説明や銘柄の分析を記載した記事となっている。
毎日1~2銘柄を注目銘柄として紹介しており、注目企業の基本情報や会社概要、チャート分析を読むことが可能となっている。
そのため、デイトレードへの情報活用はもちろん、今度の成長が見込める銘柄を事前に仕込むことが可能となるため、長期投資のための参考情報としても活用可能である。

・相場概況報告
日々の相場概況をリアルタイムで把握することのできるレポート。
仕事などで相場を確認できない会員も、ひと目で一日の流れが把握できるように配信を行っている。
一日の流れを把握することで、個人投資家が全体相場の流れを掴み、個人投資家の投資精度が向上することを目的としている。

・メールマガジン配信
JPA投資顧問からの大事な情報はメールにて配信しており、外出先などのタイミングが合わない場合でも、個人投資家の利益をもたらす情報を、個人投資家が見逃す事の無いようにしている。

その他にも、特に注目な銘柄等もメール配信限定で送られてくる場合があるため、会員登録後は配信メールのチェック漏れがないように注意してほしい。。

・LINEでの情報発信サービス
メールマガジンでのチェック漏れを防ぐために、JPA投資顧問ではLINEでも情報の発信サービスを行っている。
LINEはJPA投資顧問の公式HPに掲載されている、LINEのIDまたはQRコードより追加が可能である。

・無料銘柄相談
JPA投資顧問では、問い合わせフォームでの無料の銘柄相談を行っている。
「件名」で「無料銘柄相談」を選択することで、無料の銘柄相談を行うことが可能である。
ポートフォリオに悩んでいる個人投資家はぜひ活用してほしい。

有料サービス

無料サービスとは別にジャパンプライベートエージェント投資顧問(JPA投資顧問)では、より大きな成果を求める個人投資家へ向けて有料サービスを提供している。
有料サービスでは、ジャパンプライベートエージェント投資顧問(JPA投資顧問)が総力を結集して磨き上げた至極の銘柄提供を行っており、より利益を出したい個人投資家には嬉しいサービスとなっている。
る。

会員プラン内容

個人投資家がより利益を確実に上げるため、ジャパンプライベートエージェント投資顧問(JPA投資顧問)では、有料の会員プランを提供している。

期間契約プラン

[期間契約プランについて]
期間契約プランはどんな相場に対しても損失リスクが最小限で済むように分析を行い、利益をコンスタントに追求していくトレード方法を30日間、2,980円で提供するプランである。

・株式投資を行ってみたけれど、どの銘柄にどのくらい投資をしていいのか分からない。
・銘柄を分析する時間がない。
・日中は忙しく、株式相場を細かくチェックすることが難しい。
・短期トレードで売買をして利益を上げたいが、エントリーのタイミングが分からない。
・売り時に迷った持ち株をずっとそのままにしている。

上記のような悩みを持った個人投資家が利益を生み出す投資家になれるようサポートを行っていくプランとなっている。

「期間契約プランのサービス内容とポイント」
①分析レポートとトレード内容の提供。(週1以上)
②中小型株メインの特別銘柄配信。
③登録したメールアドレスへの特別な情報発信。
④曖昧な文言なしのスペシャル助言。基本的な分析情報からエントリーの価格帯・利食い価格・ロスカット価格まで具体的な助言を手に入れることが可能である。
⑤エントリー時に配信があった利食い価格を設定することで、利食いのタイミングを逃さない株式投資が可能である。
⑥エントリー時に記載されているロスカットをロスカット設定することでロスカットが出来ないという状況を回避することが可能である。

「期間契約プランの詳細」
契約プラン名:期間契約プラン
投資助言料金:2,980円
契約期間:30日間
提供銘柄数:毎週1銘柄以上
提供銘柄:日本株(現物)
助言方法:サイト内専用ページでの配信
決済方法:銀行振込、またはクレジットカード

成功報酬Aプラン

[成功報酬Aプランについて]
成功報酬Aプランは個人投資家に対してJPA投資顧問が助言を行い、獲得した利益に応じてプラン料金が変動するプランである。

基本の会費にプラスして追加可能なプランで、個人投資家が必ず利益を上げることが出来るように、損失が出ている場合は成功報酬が発生することがなく、もし損失が出てしまった場合は次回の利益との相殺が行われるため、情報料での損失が少ないプランとなっている。

成功報酬の計算方法は「利益金×20%」となっており、詳しくは契約締結前交付書面で確認することが可能である。

[成功報酬Aプランの紹介銘柄特徴]
値動きが良く、短期で大きな利益が狙える中小株をメインとし、銘柄の紹介を行うプランである。
短期勝負で大きな利益を狙うプランのため、ストップ・ロスをしっかりと設定することでリスクの削減を行っている。

短期間で大きな利益獲得が目標のため、
・リスクの許容度が高く、値幅を獲りたい
・細かな投資を繰り返すよりもストップ高を狙いたい
・長期投資よりも短期投資で狙いたい
・利益を次の銘柄に投資して回転させたい

といった上記に当てはまる個人投資家におすすめのプランである。

[成功報酬Aプランのコース内容について]
成功報酬Aプランでは基本の契約内容の期間が異なる3コースを提供している。
30日間、90日間、180日間と期間の異なる3コースは各自の投資プランに応じて選択可能であり、コースの対象者・対象助言・助言方法の変化はなく、基契約期間と基本の会員費に違いがある。

コース①「30日コース」
コースの対象者:投資金額100万円以上の個人投資家
助言対象:国内上場株式
助言方法:サイト内専用ページ・メール・電話
契約期間:30日間
経費:50,000円および利益金に対する20%の成功報酬

コース②「90日コース」
コースの対象者:投資金額100万円以上の個人投資家
助言対象:国内上場株式
助言方法:サイト内専用ページ・メール・電話
契約期間:90日間
経費:120,000円および利益金に対する20%の成功報酬

コース③「180日コース」
コースの対象者:投資金額100万円以上の個人投資家
助言対象:国内上場株式
助言方法:サイト内専用ページ・メール・電話
契約期間:180日間
経費:200,000円および利益金に対する20%の成功報酬

成功報酬Bプラン

[成功報酬Bプランについて]
成功報酬Bプランは個人投資家に対してJPA投資顧問が助言を行い、獲得した利益に応じてプラン料金が変動する、成功報酬Aプランと同じタイプの契約プランである。
基本の会費にプラスして追加可能なプランで、個人投資家が必ず利益を上げることが出来るように、損失が出ている場合は成功報酬が発生することがなく、もし損失が出てしまった場合は次回の利益との相殺が行われるため、情報料での損失が少ないプランとなっている。

成功報酬の計算方法は「利益金×20%」となっており、詳しくは契約締結前交付書面で確認することが可能である。

[成功報酬Bプランの紹介銘柄特徴]
成功報酬Bプランは大型株や指数連動型上場ETFを中心に助言を行い、まったりと株式投資が出来ることが特徴のプランである。
頻繁に売買を繰り返さず、ここぞというときに投資を行うことで可能な限りリスクを抑えている。

長期間での株式投資でゆっくりとした利益獲得を目標としているため、
・利益の大きさよりもリスクを抑えたい
・株式相場を日中に確認することが難しく、頻繁な売買を避けたい
・保有株がないと不安になる状態から脱却したい
・相場の流れを理解したい

といった上記に当てはまる個人投資家におすすめのプランである

[成功報酬Bプランのコース内容について]
成功報酬Bプランは、基本の契約内容の期間が異なる3コースを提供しているプランである。
90日間、180日間、360日間と期間の異なる3コースは各自の投資プランに応じて選択可能であり、コースの対象者・対象助言・助言方法の変化はなく、基契約期間と基本の会員費に違いがある。

コース①「90日コース」
コースの対象者:信用取引経験が3年以上、かつ投資金額が1000万円以上
助言対象:国内上場株式、指数連動型上場ETF
助言方法:サイト内専用ページ・メール・電話
契約期間:90日間
経費:450,000円および利益金に対する20%の成功報酬

コース②「180日コース」
コースの対象者:信用取引経験が3年以上、かつ投資金額が1000万円以上
助言対象:国内上場株式、指数連動型上場ETF
助言方法:サイト内専用ページ・メール・電話
契約期間:180日間
経費:750,000円および利益金に対する20%の成功報酬

コース③「360日コース」
コースの対象者:信用取引経験が3年以上、かつ投資金額が1000万円以上
助言対象:国内上場株式、指数連動型上場ETF
助言方法:サイト内専用ページ・メール・電話
契約期間:360日間
経費:1,200,000円および利益金に対する20%の成功報酬

トライアルプラン

基本の会費が高い、契約しても良い株情報を得ることが出来るのか不安、といった個人投資家のために初回限定プランとしてトライアルプランがある。

対象者:信用取引経験3年以上、かつ投資金1000万円以上で過去にJPA投資顧問の「成功報酬プラン」の利用経験がない
契約期間:30日間
助言対象:国内上場株式、及び指数連動型上場ETF
助言方法:サイト内専用ページ、メール、電話
料金:成功報酬(助言銘柄で発生した利益金に対する20%の成功報酬)

コースの金額が高額で悩んでいる、投資したところで利益がしっかり出るのか不安と迷っている個人投資家にぜひ活用してほしい。

 

 

ジャパンプライベートエージェント投資顧問の口コミ投稿フォーム

名前
メールアドレス
評価
口コミ・レビュー